メガネの加工技術と修理

 当店では、お客様に長く愛用していただけるよう、修理・メインテナンスに力を入れています。  直らないと思っていたメガネ、一度ご相談ください。

 

◇ メガネのオ-バ-ホ-ル :分解し器械で洗浄すると見違えるほどきれいに  

◇ 変形・曲がり・歪み・鼻パットのつぶれ・腕の広がりの矯正

◇ セルフレ-ム・金無垢(きんむく)フレ-ムの磨き

◇ 先セルロイド(耳の横)・鼻パットの交換

◇ 蝶番ワッシャ-・ネジの交換  

◇ レンズ止めネジ腐食によるレンズはずれ

◇ ナイロール(半分ふちなしメガネ)の糸切れによるレンズはずれ

◇ セルロイドフレ-ム(日本製)のクリングス・鼻パット付け 

◇ レンズを生かして枠を交換する

◇ 枠を生かしてレンズを入れ換える

◇ 縁(ふち)なしメガネやナイロ-ルメガネのレンズの形状直し

 

◇ 鼈甲フレ-ムの修復・磨き(外注)

◇ クリングス(鼻パットを支える足)折れ交換(外注) 

 

 ------------------------------------------------------------------- 

 

メガネを快適にご使用頂くために

 

フレムのゆがみ、鼻パットのズレや傷み、ネジのゆるみやサビ、レンズの汚れ、などを定期的に点し整備しておく必要があります。

少なくとも、半年に一回は定期点(無料です)にご来店ください。

 

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 メガネの使用上のご注意

         ~メガネレンズを傷めない四項目~

 

(一)専用のメガネ拭きで拭く・・・・・こすり過ぎないように!

 必ず専用のメガネ拭きで、軽く拭いてください。強くこすりすぎると、汚れ防

 止・キズ防止コートがはがれてしまいます。

 なお、ティシュペーパーやハンカチは、水分を吸い取るだけに使ってください。                  

 

(二)石鹸などアルカリ性のもので洗わない(レンズのコートが剥がれやすい)                                   ――ぬるま湯に台所用中性洗剤を一滴入れてすすいでください。

 

三)温度(60度以上)や急激な温度変化をさける

   (コート膜のヒビ割れ、レンズ形・度数変化が起きやすい)

    ―(炎天下の車内、ヘアドライヤー、ストーブの近く、サウナを避ける)

           

(四)テーブルの上にレンズを下にしておかない、ポケットに入れない

                                                          ー―(摩擦でコートが傷む)

 

 



大切な眼のために、メガネ専門店で眼に合ったメガネをつくりましょう

 

メガネ・補聴器の専門店

日本眼鏡技術者協会 認定眼鏡士(SS級)の店

日本眼鏡販売店連合会 認定店
眼鏡公正取引協議会 加盟店
ニコン・エシロ-ルレンズ 取扱店
シ-メンス補聴器 取扱店
パパママ応援ショップ加盟店  
  信頼の技術に真心こめて   品質保証とアフタ-サ-ビスに徹する店      

       Glasses collection YOKOTA

 

    横 田 眼 鏡 店


     電話 048-663-3253     

六義園
六義園